エンタメ

坂東龍汰の高校は北海道の場所はどこ?偏差値や部活も徹底調査!

坂東龍汰の高校は北海道の場所はどこ?偏差値や部活も徹底調査!
Pocket

2017年にデビューから、映画、ドラマ、CMで独特の存在感を放つ新進気鋭の若手俳優である坂東龍汰さん。

現在はテレビドラマ「みらてん」に出演中ですね。

趣味が絵や写真であるなど多彩な才能をもつ坂東龍汰の出身高校は北海道の場所はどこだったのか。偏差値や部活も徹底調査!していきたいと思います。

高校卒業の18歳まで北海道でいたということで、どんな学校に通っていたのでしょうか?

それでは坂東龍汰の高校は北海道のは場所どこ?偏差値や部活も徹底調査!ご覧くださいませ。

 

坂東龍汰の高校は北海道の場所はどこ?

坂東龍汰さんは「madamefigaro.jp」で18歳まで北海道のシュタイナー教育の学校に通っていたと話しています。

シュタイナー教育を受けることが出来る学校は日本中にいくつかあるようです。

しかし坂東さんが通った学校の具体的な名前までは公表はされていません。

そこで北海道にあるシュタイナー教育が受けられる学校を調査して通っていた高校を予測してみました。

 

坂東龍汰の高校はいずみの学校!

北海道でシュタイナー教育が受けられる学校を調べてみると「いずみの学校」がみつかりました。

「こどもの園」で年少から年長、小学校、中学校、「高等学園」で高校3年生相当までの教育が受けられる学校です。

3歳から18歳まで「シュタイナー教育を受けていたとシュタイナー教育を受けたことが僕の人格形成に大きく影響しています。」と坂東龍汰さんが言っていましたのでこの「いずみの学校に通っていたのでしょう。

「高等学園」と言ったのは国に認可された高等学校ではないので、この学校が一般に言われる高校当てはまらないからです。

ですが「いずみの学校」の高等学園は高等学校相当の教育機関として考えられるので坂東龍汰さんの高校はこの学校ということでしょう。

ちなみに、この学校には制服はなかったそうです。

坂東龍汰さんはみらてんで生徒役なので制服を着ています。

もしかしたら役で着ている高校の制服ですがこれを新鮮な気持ちで着ているかもしれませんね。

 

坂東龍汰の高校の偏差値は?

高校ではない「いずみの学校」ですが、学校というからには入学試験はあるはずです!

坂東龍汰は3歳から通っているようなので内部進学になるのでしょうから高等学園への入学試験は受験していないと思われます。

そこで一般的な受験のための学校の偏差値はどれくらいだったのでしょうか?

また、坂東龍汰の高校生活の部活などはどんなものだったのでしょうか?調査してみました。

 

坂東龍汰の高校は偏差値が低い?

高等学園と言われる「いずみの学校」は一般的な高校ではないので入学試験に学科試験がありませんでした。

高等学園に入学するためにはいずみの学校の中学校に1週間の体験入学をしその様子と、先生と生徒の面接、先生とご両親の面接によっていずみの学校が受け入れることができるのか、本人が生活していけるのか、ご両親が学校の教育に賛同しているのかを判断されるようです。

何よりシュタイナー教育のいずみの学校では教科書がない教育をしているので学力の判断がそもそも出来ないのです。

ということで、偏差値がない学校でした。

学力だけではない子どもの可能性を伸ばす学校の教育は偏差値では計れないということなのでしょう。

坂東龍汰さんの型にはまらない自由な発想力、表現力はこの学校の教育を受けたことが大きく影響したことがよくわかりますね。

教科書やテストがないからこそ興味があることを伸ばすことが出来る。

坂東さんの存在は偏差値では計れないものなんですね。

 

坂東龍汰の高校の部活は?

みらてんではボクシング部で活躍していますが、高校生の時の部活は何だったのでしょうか?

高校の時代の活動について調査してみました。

多彩な才能をもつ坂東さんは高校でもいろいろなことに挑戦していたようです。

 

坂東龍汰の高校の部活は社交ダンス部!

「プラスアクト」のインタビューで坂東龍汰さんは高校の時「社交ダンス」をやっていたとお話しされていました。

体育の授業で面白いと感じたことから、教えてもらった先生にもっとやってみたいと坂東さんがお話ししたそうです。先生も快諾してくださり社交ダンス部を創設したそうです。

部員も集めて大会等にも参加したとのこと。

やりたいことをやらせてくれる学校の校風ということもありますが、坂東龍太さんの行動力もすごいと思います。

高校生という限られた短い時間という中でのことだと考えるとそのすごさがわかります。

社交ダンス部の在籍期間は2年間で、その時間の中で友達を巻き込んでの部活の立ち上げ、練習、そして大会参加!

社交ダンスはパートナーと力を合わせて行う競技ですから、自分だけではなく相手を思いやりながら成長していけるやさしさと観察力があったことが伺えます。

この部活立ち上げのエピソードだけでもすごいと思いますが、社交ダンスの腕前のレベルも高かったようで一時期はその道のプロを目指そうとしていたという情報もありました。

何をやっても一生懸命で、なんでもできてしまうなんてカッコイイ以外に言葉が見つかりません。

 

坂東龍汰の高校の時に留学していた!

高校の時、ニュージーランドへ留学の経験があるそうです。

どんな留学だったかの詳細はわかりませんでした。

しかし高校生の時の留学ですから留学先のニュージーランドの学校に通ったり、ホームステイのご家族との交流があったりという期間を過ごしたことが推測されます。

旅行では感じることが出来ない、留学でしか経験出来ない、ニュージーランドの生活をしていたのでしょうね。

短期であっても、そこで生活することは見識や世界を広げることになり、価値観を広げることになるのは想像できます。

型にはまらない自由な発想力、表現力がこのニュージーランドへの留学という経験からも大きく影響したのでしょうね。

では、坂東龍汰さんは英会話も完璧なのかと思い調べてみました。

結果、日常会話程度の会話が出来るレベルとのことのようです。

日常会話程度でも十分素晴らしい特技になりますよね!

また基礎があれば応用へのステップも出来るはずです。

今後英語を使う役が坂東龍太さんに来た時にはきっと素晴らしい発音を披露してくれるのではないでしょうか。

どんな役を演じてくれるのか今から楽しみです♪

 

まとめ

教科書やテストのない、のびのびとした教育を受けることが出来るシュタイナー教育の高校に坂東龍汰さんが通っていたことがわかりました。

坂東龍汰の高校は北海道の場所はどこ?偏差値や部活も徹底調査!いかがでしたでしょうか。

多彩な趣味や特技はご紹介したシュタイナー教育の学校で教育を受けたことによるものが大きく影響したんですね。

坂東龍汰の高校は北海道の場所はどこ?偏差値や部活も徹底調査!最後までご覧いただきありがとうございました。

テレビに映画に、今後の活躍も期待して応援していきたいと思います。