ファーストラブ初恋

FirstLove初恋の最終回結末ネタバレあらすじ感想!ラストは也英と晴道は結婚する?

FirstLove初恋の最終回結末ネタバレあらすじ感想!ラストは也英と晴道は結婚する?
Pocket

Netflix(ネットフリックス)のドラマ「FirstLove初恋」(ファーストラブ初恋)ついに配信が始まりました。

そしてまだまだ、熱は冷めません!

この記事では『FirstLove初恋の最終回結末ネタバレあらすじ感想!ラストは也英と晴道は結婚する?』と題した内容をお届けしていきます。

「FirstLove初恋」のドラマは宇多田ヒカルの『FirstLove』『初恋』からインスパイア、影響を受けて作られたオリジナルストーリーの作品内容ということです。

淡くて切ない「初恋」をテーマに、二人の主人公の満島ひかりさん演じる『野口也英(のぐち やえ)』と佐藤健さん演じる『並木晴道(なみき はるみち)』の20年にわたる3つの時代を交差して「FirstLove・初恋」に記憶をたどるストーリーになっています。

今まで見たドラマの中でもサイコーでした。ここではネタバレ紹介していますが、絶対見る選択しかありませんよ。

それでは早速『FirstLove初恋の最終回結末ネタバレあらすじ内容!ラストは也英と晴道は結婚する?』ご覧ください。

 

FirstLove初恋の最終回結末ネタバレあらすじ感想!ラストは也英と晴道は結婚する?

この作品は宇多田ヒカルさんの2つの名曲から生まれたドラマです。

1998年にデビューした宇多田ヒカルは翌年に1stアルバム「FirstLove」を発売しました。

その中からシングルカットされ3rdシングルとしてリリースされたのがドラマの「FirstLove」。

そして19年後、2018年に発表した「初恋」。

同じ意味の「First Love」と「初恋」というタイトルの2つの楽曲です。

17歳の少女だった宇多田ヒカルと、36歳のお母さんになった宇多田ヒカルさんはどんな違いをこの曲にこめたのでしょう。

「FirstLove初恋」というドラマの作品は90年代後半から、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交差しながら紡ぐ物語という内容です。

全9話で配信がスタートしていますので早速ざっくり紹介していきます♪

 

FirstLove初恋の1話ネタバレあらすじ「リラの花咲く頃」

現在、北海道でタクシー運転手をする也英(30代)は別れた夫の元で暮らす息子「向坂綴」のために仕送りしていた。

一方警備員として働く晴道(30代)は婚約者に会うためタクシーに乗っていたがそこでながれていた宇多田ヒカルの「ファーストラブ」の曲を聴いて初恋の君のことを思い出し引き返してしまう。

晴道は持っていたラリの花をタクシー運転手の旺太郎へ渡します。

同じタクシー会社の旺太郎は也英の気を引こうと頑張っているがいつも成果なしの結果。

旺太郎は晴道からのもらったラリの花を也英に渡しました。

過去、高校生の也英は「好きな食べ物は何?」ときいて晴道は「ナポリタン」と答えて去っていきます。

後日、雪の日に晴道は也英に告白して、付き合うことになります。

 

FirstLove初恋の1話の感想

いろいろと二人が交差する第1話。

近くにいるのにすれ違っているもどかしい展開でした。

ちなみにリラの花はてライラックのことです。春4~6月に咲く花で花言葉は「思い出」。

いろんなところにネタがちりばめられた第1話でした。


FirstLove初恋の2話ネタバレあらすじ「きみの声」

過去、高校生の晴道と也英の交際は順調。

煙草を吸っていた晴道とキスはたばこのにおいのするもので、也英はそこにときめいていた。

(「ファーストラブ」の歌詞の中にある『キスはたばこのflavor』ですね。)

現在、也英は息子の綴から青のセーターをもらって上機嫌になる。

一方晴道はすれ違ったタクシーの運転手が也英に似ていたのでもしかしたらと気になり、タクシー無線を聞きまくって也英の勤め先を探し当てた。

綴が好きなダンサー詩は晴道の務める会社のビルの前でよく踊っており、綴も詩に会うためそこに来ていた。

晴道と綴は友達になっていた。

息子を迎えにきた也英と晴道は出会うことになった。

晴道はビックリするが、也英は何事もなかったように挨拶をして去って行った。

 

FirstLove初恋の2話の感想

不良高校生の晴道はたばこのにおいがする子だったんですね。

「ファーストラブ」の冒頭の歌詞が頭をよぎります。

そして、晴道は未練タラタラで也英を追いかけているのに也英は晴道にあっても無反応。

何があったのでしょう?気になる対応でした。

 

FirstLove初恋の3話ネタバレあらすじ「ナポリタン」

過去、高校を卒業して都内の大学に進学した也英。そこでミスキャンパスにも選ばれていた。

キャビンアテンダントになる夢に向かって前進しておりカナダのバンクーバーの大学への留学も決まっていた。

一方、晴道はパイロットになる夢をかなえるため自衛隊に入隊していた。

晴道の休みのタイミングで東京で会うことになった2人。

そこに也英の先輩町田が現れ、晴道を馬鹿にしたり、也英の留学のことを勝手に話したり。

楽しい時間を過ごすはずが也英と晴道は喧嘩してしまう。

仲直りしようと晴道が也英に電話した時、也英が交通事故にあってしまう。

也英は命はとりとめたが逆行性健忘症になってしまい、晴道と付き合っていたことを含め数年の記憶をなくしてしまう。

そして、也英と晴道は別れてしまう。

現在、晴道は仲良くなった綴の詩をおもう恋の相談などを受けているうちに也英が離婚していることを知る。

綴から也英の家の洗濯機が壊れていることを聞き、過去学生の頃、也英がコインランドリーで下着を盗まれたことを思い出してコインランドリーに駆けつける晴道。

そして也英の家の洗濯機を直すことになった。

そこでお礼に何が好きと聞かれ手作りの「ナポリタン」をごちそうしてもらうことに。

 

FirstLove初恋の3話の感想

過去と現在の記憶が行きかった第3話でした。

也英が晴道に気が付かなかったのは事故で記憶がなかったからなんですね。

事故のために夢だったキャビンアテンダントの夢も潰えたとなると、人生の分岐点だったタイミングなんですね。

コインランドリーのことも、ナポリタンのことも。

それにしても一方だけ記憶があるのってとっても甘酸っぱい感じがしますね。

 

FirstLove初恋の4話ネタバレあらすじ「Space Oddity」

過去、幼いころの也英は父の海外から送られてくるものが楽しみで「火星探査機のイベントに応募して也英の名前を載せよ」と話していたことがあった。

也英は事故のあと実家に戻ったが高校の時の親友のことも思い出せないままでいた。

晴道は也英の母からそっとしておいてほしいと言われたが、2年間手紙を送り続けた。

1通も返信が来ないままだったが、指輪と花束をもって会いに行くと、也英は医者の行人と結婚の予定で妊娠もしていると聞かされ、今までおくりつづけてていた手紙も返された。

現在、初恋の相手だったことは完全に忘れているが晴道のことが気になる也英。

晴道の好きな「ナポリタン」のお店を食べ歩いては晴道に連絡していた。

15年ぶりに火星が地球に近づいたということで、イベントが展望台で開催されていた。

そこでばったり会った晴道と也英は一緒にイベントを楽しんだ。

そこに晴道の婚約者、恒美が現れた。

 

FirstLove初恋の4話の感想

火星つながりで冒頭と最後がつながりました。

ずっと好きだった人から、自分のことを覚えていない初恋の君から頻繁に連絡とかどうなんでしょうね。

その前にいい年齢の異性なんだから、結婚してるとか、お付き合いしている人がいるとか確認しないんでしょうか?と思ってしまいます。

そして婚約者登場。

晴道はどうするのでしょうか?

 

FirstLove初恋の5話ネタバレあらすじ「Talk in Sign Language」

過去、高校生の也英は、耳の聞こえない晴道の妹と話をするために手話を覚えていた。

進路に悩んでいた晴道は也英が自衛隊の飛行機を見て「カッコイイ」と言っているのを聞いて「大切な人を守れるようになりたい」と航空自衛隊のパイロットにンることを決めた。

現在、展望台で遭遇した晴道と也英と恒美の続き。

何かを察して也英は恒美にただばったり会っただけだといって去って行った。

数日後、也英は晴道の務めるビルにお客を乗せてきた。

車の中にスマホを忘れており、それを届けるためにビルの中に入った。

その客は窃盗を働き、晴道に追いかけられていた場面に遭遇。

也英は突き飛ばされそれをかばいながら晴道は階段から転落、気絶。

晴道は自衛隊時代に患ったヘルニアが悪化して緊急手術することに。

 

FirstLove初恋の5話の感想

晴道が手話でスピーチしていたのは妹の結婚式だったんですね。

也英は空が好きだったんですかね。キャビンアテンダントに飛行機に。

ドラマあるあるかもしれませんがアクシデントに巻き込まれて階段から転落。

抱きしめて転げ落ちる姿はカッコイイ演出っていいのでしょうか。

 

FirstLove初恋の6話ネタバレあらすじ「The Sixth Sense」

過去、高校生の也英は英語が得意で先生からスピーチコンテスト出場を進められるが断っていた。

そんな也英に晴道は也英の父に会いに行くように進めた。

そこで父が他の女の人と子供を作ったことで家を出ていったことを知ることになる。

也英は晴道に父のように失ってしまうのが怖いと告白。その日に二人は結ばれる。

その後也英はスピーチコンテストに出場。そこで父との思いでや夢を語り称賛される。

現在、自分をかばいけがをしたことに負い目を感じる也英は晴道のリハビリの送り迎えを申し出る。

最終日、天狗山に誘った晴道は也英にキスをする。

 

FirstLove初恋の6話の感想

ここでも過去と現在が絡み合っています。

也英は求める男性、父や夫や恋人と一緒にいれな運命の人なのでしょうか。

それにしても婚約者がいるのに初恋の君が目の前に現れたからってキスしちゃダメでしょ!

なんて、思うんですが、好きなものはしょうがないよね。流されちゃうよね。

まあ、佐藤健の美しいキスシーンが見れたのはうれしいです。

 

FirstLove初恋の7話ネタバレあらすじ「夢のあとさき」

過去、晴道はイラクへ復興支援の物資輸送のため派遣される。

任務を終えて帰国したが、メンタルケアとしてカウンセラーの恒美と出会う。

その時に記憶喪失は五感の刺激によって記憶がよみがえることを知る。

一方、也英は夫の浮気や義母の実母に対する侮辱、病院のパーティーへの参加の拒否などが重なり離婚を決意していた。

息子を育てるため、工場の仕事と空港の掃除の仕事を掛け持ちして働くが、不景気の影響で工場からリストラされる。

ハロウィンのコスプレでキャビンアテンダントのコスプレをしているとき迷子の子どもを助ける。

その也英の姿を偶然晴道は見かけるも見失ってしまった。

その後、息子にしっかりとした教育の場を与えるのは夫の元がいいと説得され也英は綴を送り出す。

現在、詩に失恋した綴は気持ちを切り替え、父から進められていた医師の道を進もうと考えるようになる。

 

FirstLove初恋の7話の感想

ここで晴道と恒美の出会いが描かれるんですね。

2010年に出会って現在まで交際しているということは長い時間をともに共有してきていることになりますが、やっぱり「初恋」の相手は特別ということがここでのテーマになってくるのでしょうか。

 

FirstLove初恋の8話ネタバレあらすじ「或る午後のプルースト効果」

過去、2001年3月11日。高校生の也英と晴道は10年後に掘り起こそうとタイムカプセルを埋める。

その10年後、晴道は掘り起こそうとその場所へ向かうが、その途中東日本大震災にあう。

暗闇にトラウマがある恒美を思い出し、彼女のアパートへ向かう晴道。

そこにうずくまっている恒美を発見し、抱きしめ、付き合うことを決意する。

現在、恒美と晴道は結婚式用のドレスを選んでいた。

でも、晴道はどこか上の空だった。

その後恒美は「今際の際に会いたいのはだれ?」と晴道に問う。

「ずっと忘れられない人がいる。」と答えられ、晴道を送り出し恒美は身を引く。

一方、也英は同じ会社の旺太郎から告白をされたが断っていた。

でも他に好きな人がいることに気が付いていた旺太郎は也英の背中を押してくれた。

そして也英は晴道をナポリタンのお店に呼び出すが会うことなく窓越しに電話し晴道は海外に行くことを告げる。

也英は晴道は無事を祈り「好き」ということを伝える。

晴道の引越しの手伝いにいった綴はをCDウォークマンをもらう。

家に帰って母の也英と一緒に中に入っていたCDを聞くことに。

そのCDは高校生のとき也英が晴道に貸した宇多田ヒカルの「ファーストラブ」だった。

その曲を聴いた也英は記憶を取り戻し忘れていた晴道のことを思い出す。

 

FirstLove初恋の8話の感想

恒美も旺太郎もいい人すぎです。

でもなんで晴道は海外に行くことを決めたのかその理由が気になりますね。

簡単にはくっつかないというドラマの演出か、何か理由があるのか、次回明かされるのでしょうか。

それにしても最後「ファーストラブ」を聞きながら涙を流す也英のシーンは見ながら一緒に泣けてきました。

 

FirstLove初 恋の9話最終回ネタバレあらすじ「初恋」

過去、也英は模試を受けるために北見に向かっていた。

改札口でもめている金髪の少年がいたのを眺める也英。

現在、記憶を取り戻した也英はタイムカプセルを掘り起こしに来ていた。

そこには北見行きの切符、たばこの空き箱、手紙が入っていた。

時は流れ2020年。晴道を探し海外に行く覚悟を決めチケットを取った也英だったが世界はコロナのため混乱。海外に行くことが出来なくなっていた。

3年後の現在。詩が海外から戻ってきた彼女のスマホの写真の中に晴道を発見。

也英は晴道に会いにアイルランドへ。

その飛行機の中でタイムカプセルの中に入っていた手紙を読む。

飛行場で晴道にを発見した也英は「あなたが初恋」と告白。

数か月後、晴道がパイロットとして操縦する飛行機のキャビンアテンダントとしてはたらく也英がいた。

 

FirstLove初恋の9話最終話の感想

ハッピーエンド。二人とも夢がかないました。大団円です。おめでとうございます。

これは結婚したってことでいいんでしょうか♪

晴道に会いに行く飛行機の中で読んでいた手紙の中で最終回冒頭の模試に行く也英のシーンの説明がされていて伏線回収も上手くまとまっていました。

ぜひこれは実際に見てもらいたい話しだと思います。

北海道も広大で素敵なロケーションでしたが、アイルランドもとっても雄大な自然にため息が出ます。

息子も医者ではなくユーチューバーになって立派に一人立ち。

心置きなく2人でしあわせになれる終わり方でした。

 

FirstLove初恋うをラストまで見た人の感想は?


絶賛の感想が多いですね。

主演の二人の演技もさることながら日本のドラマの素晴らしさが表現されていたという感想も多かったと感じます。

何度も見たい、見るたびにその良さを感じる作品になっているのは宇多田ヒカルの名曲と同じですね!

 

まとめ

『FirstLove初恋の最終回結末ネタバレあらすじ感想!ラストは也英と晴道は結婚する?』いかでしたでしょうか。

主演の二人の絡みも3つの時代にわたって「記憶」と「愛」をキーワードに絡み合っていましたね。

まとまり過ぎていている感じはありますが、安心して見れるはとっても良かったです。

でも向井理さんや小泉今日子さんなどの豪華な俳優陣の関わりがもっと見たかったです!

恒美も旺太郎もほんとイイ人でした。

ぜひ、これから年末年始にかけてのお休みに実際に視聴してみてください♪

それでは『FirstLove初恋の最終回結末ネタバレあらすじ感想!ラストは也英と晴道は結婚する?』最後までご覧いただきありがとうございました。何か心に残れば幸いです♪