エンタメ

箱根駅伝2023スタート時間は何時から?2日目の復路の時間も調査!

箱根駅伝2023スタート時間は何時から?2日目の復路の時間も調査!
Pocket

今年も熱い戦いがあります。

この記事では『箱根駅伝2023スタート時間は何時から?2日目の復路の時間も調査!』と出してお届けしたいと思います。

テレビ番組表をみながら見ている駅伝。

一体何時から始まるのでしょうか。

1日目2日目のスタート時間を調べてみました。

それでは『箱根駅伝2023スタート時間は何時から?2日目の復路の時間も調査!』早速お届けします。

 

箱根駅伝2023スタート時間は何時から?

箱根駅伝2023の開催は1月2日3日の2日間。

両日ともに午前8時00分スタートです。

 

箱根駅伝のスタート時間ゴール時間

第99回東京箱根間往復大学駅伝競走大会のスタートゴール時間をまとめます。

往路(1日目・1月2日)
東京大手町の読売新聞社前:午前8時00分スタート
神奈川・箱根芦ノ湖:(例年)午後1時30分頃ゴール

復路(2日目・1月3日)
神奈川・箱根芦ノ湖:午前8時00分スタート
東京大手町の読売新聞社前:(例年)午後1時30分頃ゴール

総距離(全10区間・217.1km)

往路(5区間・107.5km)+ 復路(5区間・109.6km)

出場校:20校+1チーム(関東学生連合)

 

1日目のスタートは東京大手町の読売新聞社前を熱い戦いの一斉にスタートさせます。

その後花の2区。

そしてアップダウンがある3区、4区、5区に続き1日目のゴール箱根芦ノ湖に行きます。

2日目は1日目のゴール箱根芦ノ湖からスタートします。

このスタートはトップからスタート1日目のゴールの時間からの時間差で順次走り出します。

そして、1日目のトップゴールから10分以上遅れてゴールした学校は一斉スタートになります。

その後、6区、7区、8区、9区とまたアップダウンのコースをたすきをつなぎ1日目のスタート地点でもある東京大手町の読売新聞社前に帰っています。

1日目も2日目も往路復路ともに到着は13時30分頃の予定になります。

熱いたすきをつなぐ戦い、全10区間の217.1km!

朝から昼までテレビの前から離れられません。

 

箱根駅伝2023応援の声

参加する学生に対して敬意を払います。

そしてそれを支える開催者側のひとたち、応援する人たち。

全ての人の思いを乗せて今年の2日間も熱く盛り上がる関東男子大学生の戦い!

現場に行って応援する人、テレビなどで遠くから応援する人。

そして、参加したことがある人。参加大学のOBやOGに地元の人たち。

本当にいろんな人たちの思いがある箱根駅伝、本当に素敵です!

最後まで頑張ってほしいです!

 

まとめ

『箱根駅伝2023スタート時間は何時から?2日目の復路の時間も調査!』いかがでしたでしょうか。

大都会の東京大手町から、海風を受けながら箱根芦ノ湖にかけての片道107・5kmをたすきをつなぎながら走り抜けていきます。

そして2日目は箱根芦ノ湖から東京大手町に戻ってきます。

熱い戦いのスタート。ドラマの始まり。見逃せませんね。

それでは『箱根駅伝2023スタート時間は何時から?2日目の復路の時間も調査!』最後までご覧いただきありがとうございました。