なにわ男子

なにわ男子・大橋和也は頭いい?出身高校の偏差値も調査!

なにわ男子・大橋和也は頭いい?出身高校の偏差値も調査!
Pocket

なにふぁむの愛称で呼ばれることもあるなにわ男子のリーダー大橋さん。

この記事では『なにわ男子・大橋和也は頭いい?出身高校の偏差値も調査!』をお届けいたします。

リーダーとしてグループをまとめるしっかりもの。そしてトークの面白さにも定評がある大橋さんは頭がいいんだろうな、いつも思っていました。

そこで、そんな彼について「頭がいい」ことがわかるエピソードをまとめてみました!

それでは『なにわ男子・大橋和也は頭いい?出身高校の偏差値も調査!』最後までお楽しみください。

 

なにわ男子・大橋和也は頭いい?

天然エピソードが多い大橋さん。ちょっと調べればゴロゴロ出てきます。

それと同じくらいこの人、頭いい!とお思うエピソードもたくさんありました。

頭の回転がいいんだとみんなに思われたエピソードで気になったのはやっぱり人狼ゲームをした時ではないかと思います。

なにわ男子がYouTubeで「人狼ゲーム」をすることがあったとき、大橋さんはとっても戦略的な思考を張り巡らしゲームを攻略していくところを見せてくれました。

ちなみに『人狼ゲーム』とは参加するプレーヤーを2つに分けてそれぞれの陣営・チームで勝利を目指すというゲームです。

ゲームの最初にプレイヤーにランダムに役職が割り振られます。でもこの役職は、自分だけしか知ることが出来なくなっています。ですから話しをして相手の話を聞き、相手を信用する、または疑って自分たちのチームが勝てるように進めていくゲームなんです。

相手のうそとほんとを見分けてゲームを進める頭脳戦のゲームが人狼ゲームです。

大橋さんがゲーム中に見せた思考の組み立ては本当に彼の頭の良さを見れるものでした!

 

なにわ男子・大橋和也の天然コメントは計算していた?

トークが面白!そして頭の回転が良い!そんなイメージは彼がトークをしている場面ではよく伝わってきます。

それと同時にとっても面白いと思える天然なことをしてくれるのです。

たとえば番組中アシスタントさんから進行のカンペが出されるのは皆さんもご存知だと思います。

そのカンペに「騒ぐ」と指示されたことがありました。

それを見たら普通は盛り上げるところだと考えるところですが、大橋さんはそのまま素直に読みました。

「騒いで!」

それをやったのが『躍る!さんま御殿』でしたので、ネタを提供したの?ともとれる行動です。

体当たりのボケネタ?計算したの?

でも、本気でそう思った顔をしていました。

そこまで演じて出来ているのであれば本当にすごい計算高いんだと思います。

ただ、勘違いエピソードは大橋さんが歩くとそこら中に散らばっているほど、たくあることを考えると本気の間違えだったような気もします。

ここは底抜けに明るくて、天然勘違いをしていると考えた方がいいみたいですね。

大橋さんの天然コメントは計算ではなく本当に天然ではないかと思います。

 

なにわ男子・大橋和也の出身高校の偏差値を調査!

2009年4月にジャニーズ事務所に入所した大西さん。12歳ですので中学生ですね。

中学生活と同時にジャニーズジュニアの活動をしていた大橋さんですが、高校進学は芸能人が多く通う学校ではなく普通の高校でした。

大橋さん自身も芸能の世界で生きていくかどうか悩んでいたのかもしれません。

将来の夢は「薬剤師」とお話しされていたこともありました。

大学受験のとき、希望する大学に行けたらジャニーズ事務所をやめようと思っていたというエピソードもあるようです。

そんな大橋さんが通っていた高校は進学校でした。

どんな学校だったのか見ていきましょう!

 

なにわ男子・大橋和也の出身高校は難波高校!

大橋さんは将来、薬剤師になりたいと思い、大学受験をするほど優秀でした。

そんな彼は2013年4月に高校に入学し、2016年3月に卒業しています。

通ていた高校について本人から明言されていませんが、制服を着てお仕事の現場に行ったりレッスンに通っていたようで、その制服から『浪速高等学校』と確定されています。

どんな学校か調べてみました。

大阪市にある中高一貫校で、男女共学の学校でした。

大橋さんは中学は公立のようでしたので、高校から通われているようです。

とっても校則が厳しい学校と言われています。このご時世ですから自由度を求めてというが校です。でも芸能活動は認めていたってことなので、バイト禁止はなかったのか、許可制だったのでしょう。

もちろんピアスや髪のカラーリングは禁止です。制服の着用についてもしっかり指導される学校でした。

そして、この学校の一番の特色は施設がとっても充実しているということだそうです。

運動系の部活動に力を入れているようで、武道場、トレーニングジム、野球場にサッカー、テニス、ラグビー、サッカーなどなど各種運動施設が充実しているようです。

でも、大橋さんは芸能活動のため帰宅部のようでした。

本当に勉強のために通っていたということですね。

 

なにわ男子・大橋和也は理系クラスで偏差値は66!

大橋さんが卒業した浪速高等学校は進学校です。

近隣への大学への進学率も高いようです。

大橋さんはその中でも理系クラスに在籍していたようです。

学校の中でも偏差値が高いクラスで66ぐらいと言われています。

そんな中で大橋さんの優秀エピソードをご紹介します。

それは1年の時学年主席、つまり1位になったことがあったそうです。

ジャニーズジュニアの入所は2009年ですから、既に芸能活動と両立していた時期です。

その時に偏差値の高い高校への進学、そして主席獲得。

本当に努力したのでしょうね。

実際将来は『薬剤師』になりたいと高校在学中は思っていたこともあり、大学に合格したらジャニーズはやめてその道を目指そうと思っていたそうです。

なにわ男子の結成は高校卒業後の2019年。舞台で活躍しだしたのも高校卒業後でしたから将来への不安もあったのかもしれませんね。

結局、希望の大学に合格できなかったかったことでジャニーズの活動に本腰を入れ取り組んだのかもしれません。

きっと、この進学校の高校での経験が大橋さんの活動の糧になって、演技などにも肥やしになっているのかもしれませんね。

 

まとめ

『なにわ男子・大橋和也は頭いい?出身高校の偏差値調査!』お届けいたしました。

進学校で主席をとったことがあるというエピソードだけで頭がいいことの証明ですね。

また進学校で勉強に取り組みながら、芸能活動も両立したその時間の使い方の工夫もやっぱり頭がいいからなんでしょうね。

底抜けに明るい性格と素敵な笑顔!

そこに根っからの天然と人の良さも加わった素晴らしいトークスキル!

天然と人の良さが加わるからこそ、この頭の良さも好意を持てるものなんだと思います。

これからの大橋さんの活躍もとっても楽しみです。

それでは『なにわ男子・大橋和也は頭いい?出身高校の偏差値調査!』お楽しみいただけたならうれしいです。