USJ・ユニバーサルスタジオ

ユニバ雨の日の服装と持ち物は?楽しみ方や回り方を紹介!

ユニバ雨の日の服装と持ち物は?楽しみ方や回り方を紹介!
Pocket

「大阪のアレ」といえばUSJ・ユニバーサルスタジオジャパン。

この記事では『ユニバ雨の日の服装と持ち物は?楽しみ方や回り方を紹介!』と題してお届きします。

予定を決めて、遊びに行くこともしばしばあると思います。

雨だからといって、遠方からくる場合には飛行機やホテルの予定はそんなに簡単に変更できないですしね。

最近は日付指定で予約することも多くなっているのでなおさらです。

そんな雨の日でもユニバを楽しめる方法をご紹介したいと思います。

それでは『ユニバ雨の日の服装と持ち物は?楽しみ方や回り方を紹介!』どうぞ最後までご覧ください。

 

ユニバ雨の日の服装と持ち物は?

雨が降っていても楽しいユニバ!

雨の日でもユニバは営業しておりますのでご安心ください。

ちなみに、雨が降っているからといって空いていることもありません。

ただ、すごい大雨や大風のになれば休園になることもあります。

知っている中では、台風が直撃した時に休園になったことがあったと記憶しています。

その時はユニバにアクセスする電車も運休になっていました。

電車が動かなければスタッフもゲストもユニバに行けませんからね。

ですので、電車が運休になるような大風、台風の場合には天候不良により休園になることも考えられます。

8月から10月ごろの台風シーズンには注意してみてください。

ここではユニバに雨の日に行く場合の持ち物と服装を理由と一緒にご紹介していきます。

私が雨の日に行った時にあって良かったものです。

 

ユニバの雨の日はカッパ・ポンチョ

半日から一日ユニバにいることを考えるとレインコートやカッパ・ポンチョがあると便利です。

移動などで動き回ると服も濡れてしまいます。

そうなると冷えてくるし、風邪の心配もあります。

それに、ユニバは雨の日だからと空いているわけではありません。

通常通り混んでいると考えると傘を持ったまま移動するのはとっても大変です。

人ごみを移動することも考えると両手が使えるように準備しておくのがいいでしょう。

 

ユニバの雨の日は傘(折りたたみ)

レインコートやカッパ、ポンチョがあっても傘の用意はあった方がいいです。

外で並ぶときには大活躍です。

ただ、大きな傘はアトラクションに参加するとき荷物になって邪魔になります。

ちょっとしっかり目の折り畳みの傘だと傘の役目も十分果たしてくれるし、コンパクトに折りたたんでしまうこともできます。

それに最近の折り畳みの傘はとっても軽くてたたみやすいものが多いので邪魔にならないですよ。

 

ユニバの雨の日はタオル

ハンドタオルからスポーツタオルぐらいの大きさのものがあるといいです。

そして給水力が高いものがおすすめです。

カッパやポンチョなどの着脱時に手や服などが濡れてしまうこともあるので大活躍です。

私は普通の綿のタオルの他に、水泳の時使っていた「スイムタオル」を持って行きました。

水を拭いた後でも絞ればすぐ乾くので大活躍でした。

 

ユニバの雨の日は靴下・レインブーツ

雨の日に外で歩き回るとやっぱり靴下が濡れてしまいます。

動き回ることを考えたら靴擦れしない履き慣れた靴が本当はいいのですが、そうなるとやっぱり靴下はびしょびしょになってしまいます。

靴が濡れていても靴下を代えるだけで意外とすっきりするのでぜひお試しください。

また履き慣れているなら春から夏のあたたかい時期なら靴下をはかないでサンダルという手もあります。

防水底になっている靴やレインブーツで遊びに行ってもいいですね。

 

ユニバの雨の日はビニール袋・エコバッグ

雨の日はとっても大活躍してくれます。

小さなビニール袋、スーパーの買い物で使うサイズのもの、45Lサイズのビニールなどいろいろなサイズを用意すると便利です。

濡れたタオル、傘、靴下、カッパ、バッグ、お土産・・・。

何枚か用意していくと便利に使えます。

そしてあると便利なものがエコバッグです。

ビニールにいれたものを入れる袋として大活躍でした。

 

ユニバの雨の日は着替え一式

遊び終わったら着替えられるように用意しておくといいですね。

ただしこちらは車で行った場合やホテルを利用して荷物を預けている人におすすめの用意です。

電車で身軽に行っているのに着替え一式の荷物が増えるのはいいことだとは思いません。

靴下だけでも変えれば十分すっきりと変えることができます。

 

ユニバの雨の日はパークでコーディネイト

急に雨が降ってきたり、足りないものはユニバで購入することができます。

ここで紹介した「カッパ」「ポンチョ」「傘」「タオル」「靴下」「エコバッグ」などは全部取り扱っています。

ユニバ限定のコーディネイトが楽しめますので、足りないものや気になったものはパークでそろえるもの雨の日の楽しみになりますね。

私は、寒い時の上着やかわいいタオル、靴下は用意していても毎回購入しています♪

 

ユニバ雨の日の楽しみ方や回り方を紹介!

晴れた日には晴れた日の、雨が降ったときには雨が降った日の楽しみ方があります。

ユニバでは雨の日限定で楽しめるものもあります。

雨の日のユニバの楽しみ方、どうぞ参考してください。

 

ユニバ雨の日のアトラクションは?

すごい大風でもなければ野外アトラクションは雨の日でも体験できます。

おすすめなのが「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」と「ウォーターワールド」です。

もともと濡れるアトラクションですから、雨の日はあえて濡れに行くのが楽しいです。

そして屋内のアトラクションももちろん楽しいです。

体験時間が長いものは外の雨を忘れて楽しむことができます。

おすすめは「シング・オン・ツアー」です。

ご存知「SING」の名曲をライブ・ミュージカル―・ショーで楽しめます。

目の前で繰り広げられる大熱唱はとっても大興奮です。

 

ユニバ雨の日のショーは?

雨の日はパーク内で行われるストリートショー中は残念ながら中止になることが多くあります。

でもそのかわり「スペシャル・グリーティング」が開かれることがあります♪

会えるのは屋根のあるエントランス付近です。

他の場所でも開催されていることもあります。

普段は距離のあるキャラクターたちが近くに来るので、会えたり、一緒に写真が取れればすごくラッキーです。

 

ユニバ雨の日は写真がすごい!

雨が降っていると記念写真が取れないと思っていませんか?

雨の日だから取れる写真もあるんです!

傘をさしたキャラクターが現れるのは雨の日限定です。

また日が落ちてきたら、水たまりに反射したイルミネーションや建物の影を含めて写真に写すことができます。

晴れの日には見れないユニバの風景をぜひ楽しんでください。

シャッターチャンスがたくさんありますよ。

 

まとめ

『ユニバ雨の日の服装と持ち物?楽しみ方や回り方を紹介!』いかがでしたでしょうか。

雨の日でもユニバは基本通常通り営業しています。

中止になるアトラクションやショーの情報も公式サイトから事前に確認できます。

雨の日限定の楽しみ方がありますのでぜひ満喫してください。

それでは『ユニバ雨の日の服装と持ち物?楽しみ方や回り方を紹介!』最後までご覧いただきありがとうございました。

お役に立てたらうれしいです。